【日向坂46】小坂菜緒初主演映画「恐怖人形」予告編解禁。邦画史上最恐人形と対決!【前売券販売中】

出典:恐怖人形公式サイト

日向坂46では宮田愛萌が最近気になるオザワ(@HarohelloHello)です。アパーにやられました(≧▽≦)

さて、日向坂46小坂菜緒さんが映画初主演した「恐怖人形」の予告編が解禁されました。

前売り券も絶賛発売中です。映画館で正規料金を払うよりお安くすみます。観に行く予定がある方は、劇場で購入するのではなく前売り券を購入して観に行った方がお得です。公開日は11月15日です。

今回の記事では恐怖人形予告編の感想」「アイドルとホラーの親和性について書いていきます。

スポンサーリンク

「恐怖人形」予告編の感想

「こさかな」こと小坂菜緒さん初主演映画「恐怖人形」。タイトルしか知らずに予告編を見ました。恐怖人形はオリジナル作品のため、内容が分かりません。

アイドルとホラーの相性はいいので期待はできますけどね。解禁された予告編を見てオザワが感じたことを書いていきます。

恐怖人形は和風だった

オザワの想像の中では、恐怖人形は等身大のマネキンや西洋風のドールをイメージしていました。

日本人形だとは思っていなかったので予告編を見てびっくりしましたね。しかも、サイズ感がすごい。けっこうでかいです。


予告編を何度か見返してみると、シーンによって恐怖人形の大きさが違うことに気付きました。

かけられた呪いでぶくぶくと膨れ上がっていく」という登場人物の台詞から推測するに、恐怖人形はだんだんとサイズが大きくなっていくのでしょうか?


恐怖人形が首を後ろから絞めるシーンでは人より大きくなっていたので、物語のラストの方では進撃の巨人クラスの恐怖人形に成長している可能性もあります。

恐怖人形退治には立体起動装置が必要かもしれません(≧▽≦)

まさかのお色気シーンが存在

予告編で流れた1秒にも満たないお色気シーンにムムッとなった男性は少なくないでしょう。恐怖映画にお色気シーンはお約束です。

とはいえ、17歳の小坂菜緒さんが主演の映画にお色気シーンをぶっこんでくるのは想定外でした。もちろん、お色気担当は小坂菜緒さんではなく、他の大人の出演者の方のようです。

ホラー映画の鉄則では、お色気担当の方はまず生き残ることはできないんですけどね(´;ω;`)ウゥゥ

チェーンソーを持つ恐怖人形、怖すぎ

チェーンソーと言えばジェイソン、13日の金曜日です。ジェイソンのシンボルアイテムであるチェーンソーを恐怖人形を振り回すのは驚きしかありません。

人形系ホラーの場合、呪いのような超常現象で追い詰めるのが常じゃないですか。「動」か「静」かで言えば、「静」なんですよね。

それなのにこの恐怖人形は、後ろから首絞めたり、チェーンソー持って駆けまわったり、躍動感溢れすぎています。ゆるキャラ並みに動きます。

思い切り「動」に振り切った恐怖人形。感じたことのない恐怖が湧いてきます(≧▽≦)

主題歌と映画の雰囲気がミスマッチ

予告編に主題歌が流れた瞬間、「あれれ?」となった人は少なくないはず。リングの「きっと来る~」みたいなめちゃくちゃハマっている主題歌と比べると、ミスマッチというか違和感を感じます。

「恐怖人形」の主題歌は、Thinking Dogsが歌う「SPIRAL」という曲です。 曲だけ聴いたらホラー映画の主題歌とはちょっと思えません。実際に映画を見たら印象変わるのかな?


実はThinking Dogs。乃木坂46齋藤飛鳥さんが主演した映画「あの頃、君を追いかけた」の主題歌「言えなかったこと」も担当しています。坂道グループと縁のあるバンドさんなんですね~。

「恐怖人形」は続編が製作されると予言します

まだ予告編しか見ていませんが、すでに名作の予感がしています。おそらく、これは続編きますね。「恐怖人形2」が製作されることを予言しておきます。

でっかい日本人形がチェーンソーを振り回して旬のアイドルを追いかけ回す文化が日本に根付く日もそう遠くはないでしょう。来年のハロウィンは、渋谷中を恐怖人形が練り歩いる光景がすでに見えています(*´▽`*)


小坂菜緒さんの演技も期待しちゃいます。「日向坂で会いましょう」でオードリーの二人に鍛えられた実力を遺憾なく発揮してくれていることでしょう。

「恐怖人形」は11月15日公開です。

余談「アイドルとホラーの親和性」

アイドルとホラーは、とても相性が良い組み合わせです。

アイドルとホラーで私が一番印象に残っているのは、乃木坂46の与田祐希さんが出演した「シンクロニシティ」シングル特典映像個人PV「ホラー映画で最初に死ぬやつ」の予告編です。

100点です。正しいアイドルの使用法です。与田祐希の魅力をここまで引き出した監督さん(森翔太氏)、素晴らしいです。ラストの終わり方がまた秀逸ですよね。

郷愁を感じさせる音楽が謎の切なさを生んでグッドです。橋の向こうに一人歩いていく与田ちゃんがこの後どうなってしまうのか非常に気になります。この公式動画を見てから、私はよだっちょに関心を持つようになりました。

ちなみに、「ホラー映画で最初に死ぬやつ」の完全版は、「シンクロニシティ」(TYPE-D)に収録されています。

スポンサーリンク
日向坂46
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました