【乃木坂46】乃木坂世界旅「今野さんほっといてよ!」が神企画!第1回は白石麻衣と松村沙友理のハワイ二人旅【AbemaTV】

齋藤飛鳥推しだけど、まいやんとさゆりんごからも目が離せないオザワ(@HarohelloHello)です

乃木坂46のメンバーが世界中を気ままに旅する乃木坂世界旅「今野さんほっといてよ!」が、10月12日よりAbemaTVで放送開始しました。

乃木坂世界旅プロジェクト記者会見の時から、「これは最高の企画になるのでは?」と予想していましたが、第1回を見終えた今、神企画であることを確信しました(≧▽≦)

今回の記事では乃木坂世界旅とは?」「気になる第1回目のペアと感想」「もっと気になる第2回目のペアについて解説します。

スポンサーリンク

乃木坂世界旅「今野さんほっといてよ!」とは?

乃木坂世界旅とは、乃木坂メンバーがペアになって世界中を旅する企画です。「今野さんほっといてよ!」の今野さんとは、乃木坂のマネジメントをしている方です。乃木坂46の運命を左右する人と言っても過言ではないでしょう。

今野さんは心配性なので乃木坂メンバーに対しても口うるさいそうです。しかし、今回の旅は今野さん抜きです。旅先でメンバーが自由に行動できる素敵な企画なので、普段は禁止されていることもやってしまう自由な旅になりそうです(≧▽≦)

第1回目のペアは白石麻衣&松村沙友理

第1回目は旅ペアは、白石麻衣さんと松村沙友理さん。組み合わせとしては最高です。文句なしです。行先は白石さんの希望でハワイです。白石さんはまだハワイに行ったことがないそうなので、乃木坂世界旅で満喫して欲しいですね~。

白石松村の一期生コンビが見られる時間もそう長くはありません。残り時間は限られています。一期生が卒業するたび、この記事を更新するのが辛いです(´;ω;`)ウゥゥ

予告編からして美しすぎます。白石さんと松村さんが画面に収まっているだけで、スマホのモデルがワンランク上がったんじゃないかと錯覚してしまいます。

第1回を見終えての感想

乃木坂一期生に思い入れのあるファンにとっては、白石松村コンビは特別です。そんな二人の旅を何時間も間近で見られるなんて、乃木オタにとってこれ以上の幸せはありません。Abemaさん、ありがとう(´;ω;`)ウゥゥ

白石松村ハワイ旅で、オザワ的に気になったシーンをピックアップしてきます。

白石麻衣と松村沙友理が仲良くなったきっかけ

仕事のスケジュールの都合で、別々にハワイ入りすることになった白石さんと松村さん。ブーツ&キモズという有名パンケーキ屋さんで合流する約束をします。たどたどしい英語でタクシーを呼ぶまいやん。片言の英語でも結構通じるもんですね(≧▽≦)

ブーツ&キモズに向かうタクシーの中で、松村さんと仲良くなったきっかけについて話す白石さん。オーディションの帰り道、駅でナンパされて困っていた松村さんを助けた話は有名です。まいやん、優しい(≧▽≦)

まっちゅんの独り言が関西弁

白石さんの到着を待っている間、まっちゅんが小さい子供みたいに落ち着きなくあちこち移動するのが可愛いです。関西弁で呟く独り言にキュンとします。タクシーの運転手さんにも「サンキューやで~」と言っちゃってますし。

関西弁を話す綺麗な女性は、ギャップがあって好きです。方言萌え&ギャップ萌え最高です。余談ですが、私が関西弁好きになったのは、NMB48に一時期ハマってからです。


松村さんは2011年に乃木坂一期生のオーディションを受けているので、ちょっとタイミングが違えば、2010年のNMB一期生のオーディションを受けていた可能性もありましたね。違う世界線では、山本彩・渡辺美優紀・松村沙友理のNMB黄金時代が存在しているかもしれません(≧▽≦)

謎のワード「ニップレスパーティー」

ショップでの買い物に夢中になっている最中に「ニップレス」なるものを発見する白石松村コンビ。「ニップレスパーティしちゃう?」と笑う白石さん。

ニップレスパーティー? そもそもニップレスとはなんぞや? と気になりググってみると、

ニプレス (Nippless) は、人間乳首に貼り付け、これを隠す絆創膏状のシート。ニップレスともいう。

出典:weblio辞書

ビジュアルを確認してみよう楽天市場で探してみると、なるほどなるほど。ニップレスとはこういう物なんですね。

モデル着用例で確認すると、確かにニップレスを付けているのとそうでないのとでは、かなり印象が違ってきます。初めて知りました。

乳首の凹凸を隠すニップレス。そのニップレスで白石さんと松村さんがパーティー。大人な妄想が膨らみそうなため、この話題はここまで。私のサイトは親子で見られる健全なサイトを目指しています><

まいやんとまっちゅんのお父さんの話

タイトルにもなっている今野さんは、乃木坂メンバーにとっては父親のような存在です。今野さんが心配性という話題から、白石さんと松村さんのお父さんの話になります。

白石さんがプライベートな話題を口にするには珍しいですね。お父さんに言及しているのを聞いたのは初めてかもしれません。


白石さんは、お父さんとはほとんど連絡を取ってないそうです。昔からあまり話をしておらず、乃木坂に入ってから余計に話さなくなったとのこと。お父さんのことはお母さんからこっそり聞いているそうです。松村さんも程度の差はあれ、似たような状況みたいです。


アイドルの娘を持つ父親の気持ち、なかなか複雑なのかもしれません。娘がアイドルを目指すとなれば、だいたいの親が反対します。元欅坂46の長濱ねるさんが、最終オーディション前に長崎に連れ戻された話は有名です。

もし乃木坂46に入っていなかったら今頃何していた?

人生にif(もし)はありません。しかし、人生の分かれ道において違う選択をしていたらどうなっていただろうと考えてしまうことは誰しも経験があることでしょう。

「もし乃木坂には入っていなかったら?」という質問に、白石さんは「たぶんプータローだったと思う」と答えています。美しすぎるプータローとして有名になりそうです(≧▽≦)

余談になりますが、棋士の羽生善治さんも「もし棋士になっていなかったら?」という質問に「仕事に困っていただろう」と答えていたのを思い出してしまいました。何かの分野を極めるような人は、それ以外の道というものがなかなか想像できないのかもしれません。


白石さんは高校時代は保育士を目指したものの、音楽の専門学校へ進学し、専門学校の先生の勧めで乃木坂46のオーディションを受けたという過去があります。「乃木坂46物語」にも書かれている話なので興味のある方はオススメです。メンバーの加入前の話が盛りだくさんで、読んで得しかない乃木坂本です(≧▽≦)

「乃木坂に入って良かったな」という一言が白石さんから聞けたのは嬉しかったですね。アイドルという職業に8年以上人生を費やしたことに後悔がないと知れてほっとしました。


一方、松村さんは「看護師になっていたんじゃないかな」と答えています。助産師になりたい夢があったのは初耳でした。助産師になるためには看護師を経る必要があるそうです。松村さんが看護師になっていたら、病気でもないのに押し掛けてくる輩がたくさん出てきそうですけど(≧▽≦)

オーディションで印象に残っているメンバー

白石さんがオーディションで一番印象に残っているメンバーは、高山一実さん。4次・5次オーディションで席が隣で、緊張をほぐすためにずっと自分の胸をポンポン叩いていたのが印象に残っているそうです。

かずみんは今はアイドルだけでなく、作家としても活躍されてますからね。デビュー作「トラペジウム」はアマゾンレビュー評価が136個あって星4つなので、かなり高評価です(2019年10月16日時点)。

一方、松村さんの印象に残っているは、生田絵梨花さんと若月佑美さん。生田さんがオーディション会場でひたすら勉強していたのが印象に残っているそうです。ちなみに、オーディション1日目は英検、2日目は漢検の勉強をしていたとか。

若月さんは控室の片隅でダークオーラを身にまとっていたそうです。松村曰く「中二病」テイストだったそうな。今の若月さんからは考えられませんね(≧▽≦)

白石船酔いでダウン。しかし、根性でイルカと泳ぐ!

ウエストショアでイルカウォッチングをしている最中、船酔いで倒れてしまう白石麻衣。目の前には見たかったイルカの群れが泳いでいるのに起き上がれない。ダウンした白石さんを船上に残して、ガイドさんと松村さんだけ先に海に潜り、イルカと泳ぐ。

はるばるハワイまで来たのに、イルカが目の前のいるのに、このまま終わってしまうのか? と思いきや、ここからが凄かった。まいやん、フラつきながらも立ち上がると、トップアイドルグループセンターで培った根性で海に潜り、見事イルカと泳ぐ夢を達成。

8年間、乃木坂の第一線で活躍してきたアイドルの意地を見せてもらいました。体調が悪い日もお仕事をこんな風に頑張ってきたのかと思うと涙が出てきます。イルカと泳げて良かった(´;ω;`)ウゥゥ

松村沙友理の涙の理由

ウエストショアでイルカウォッチングした帰りの船上、人生を振り返り泣き始めてしまう松村さん。

仕事ばかりでプライベート何もしてこなかった」「それが嫌じゃないけど、気づいたら年数が経っていた。(人生)経験がない

松村さんの告白を聞いて、私はどきりとしました。プライベート何もしてこなかったというのは、おそらく「恋愛」を指しているのかなと思いました。アイドルには恋愛禁止というルールがつきまといます。そのため、同年代の女性とは恋愛面で大きく違う人生を送ることになります。


アイドルの恋愛禁止は、ファンが強制しているわけではなく、アイドル自身と運営が得だからやっていることです。恋愛禁止がアイドルの魅力を高めるためのパフォーマンスとして作用している話は、以前記事にしました。

恋愛禁止はアイドル自身が得だからやっていることです。とはいえ、人気を獲得した代償として、乃木坂に加入してから8年間、恋愛なしの人生を送ることになったことが、松村さんの心に満たされない穴を開けてしまったのかなと思うと悲しくなりました。

アイドル松村沙友理が見られなくなるのは寂しいです。しかし、いつ次のステージに向けて飛び立ってもいいよう、ファンは心の準備をしておくべきですね。さゆりんご、幸せになるんやで(´;ω;`)ウゥゥ

乃木坂卒業メンバー再結集?

マジックアイランドで花火を待っている間、乃木坂の未来について二人は語り合います。自分たちが卒業した後も、ずっとグループが続いていけば子供に自慢できると笑うまっちゅんとまいやん。

そして卒業生でもう1回集まってCD出したいと夢を語るまいやん。これが実現できたら、橋本奈々未、深川麻衣、西野七瀬が再結集した乃木坂をもう1度見るチャンスがあるかもしれません。


ハワイで羽を伸ばすまいやんとまっちゅんを3日間追い続けて、乃木坂にまた一段と魅力を感じるようになりました。やっぱり乃木坂が一番ですわ。来月に発売される乃木坂工事中ブルーレイ白石工事中と松村工事中も楽しみです。未公開シーンが早く見たい(≧▽≦)

第2回目の旅ペアは齋藤飛鳥&星野みなみ

乃木坂世界旅、気になる第2回目の旅ペアは、齋藤飛鳥&星野みなみペアです。この時点ですでに最高の番組になることが確定しています。行先はスペインです。

齋藤飛鳥さんは、プライベートでも海外一人旅をしているそうです。ミャンマー人のお母さんから受け継いだ血が、海外の自由な空気を求めているのでしょうか。ちなみに、ミャンマーとはこういう国です。

これから毎月乃木坂旅が楽しめるのですから、AbemaTVさんには足を向けて寝られません。生きる希望が湧いてきました(≧▽≦)

スポンサーリンク
乃木坂46
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました