【N国党】立花孝志とホリエモンが夢の対談! 立花孝志の印象が激変して戸惑う人が続出中【ギャップ萌え?】

出典:堀江貴文youtubeチャンネル

N国党首・立花孝志氏とホリエモンこと堀江貴文氏の夢の対談がついに実現しました。

ホリエモンが立花孝志やN国党についてどのように考えているか関心があったので、この対談の実現は興奮しましたね。

各所でN国党について話しているのを聞いた限りでは、ホリエモンは立花氏を高く評価している印象を受けました。

今回の対談で、その印象はどのように変わったのか、変わらなかったのかも気になります。

スポンサーリンク

立花孝志氏とホリエモンの対談【全三部】

PART1 立花党首の過去に迫る

立花氏のNHK会社員時代の話から対談はスタートしました。

実家にいた頃から受信料を払っていなかったエピソードは笑いました。受信料払っていなくてもNHKの入社試験通るんですね(≧▽≦)


NHKでは経理を担当し、裏金・不正・愛人・横領・パワハラと、およそNHKにふさわしくないワードが次から次へと出てきます。裏金調査をしている人が裏金使っているなんてどうしようもない話まで出てきて、NHK腐敗の根深さを感じずにはいられません。国民舐めきってます。

迷惑行為を繰り返すNHK集金人を使って集めた受信料は、NHK関係者の私利私欲のために消費されていたことが分かり、非常に残念です。


ホリエモンが近鉄バッファローズ買収しようとした際には、NHK内部では「あんなことしたら潰されるぞ」と話題になっていたというのは興味深いです。

NHKというと世俗的なものから距離を置いている印象を受けますが、実態はそうでもないんですね。

尖閣ビデオでyoutubeに目覚めた立花孝志

立花氏は尖閣ビデオに衝撃を受けてyoutubeに目覚めたそうです。今までならテレビで一番最初に流されていたであろう映像が、youtubeにポンと上がってしまった現実を知って、「これや!」とyoutubeの可能性を感じたんですね。

確かにyoutubeは個人がテレビ局を持っているようなものです。現在、立花氏がメディアに潰されていないのも、youtubeで直接視聴者に情報発信できる強みがあるからです。


立花氏のパチプロ時代の話も少し出てきます。パチプロ時代の収入は1500万~2000万程度で、NHK時代よりも儲かっていたそうです。

NHKに対する受信料裁判は相当前からやっていたようです。これまで民主党や維新の会を応援してNHK問題を解決しようと試みたもののうまく行かず、結局、自分でやり始めたとのことです。

地方選挙に出馬し始めたのもその時期からで、2015年あたりからぽつぽつ当選するようになってきました。ここまで来る間に裏切者もたくさん出てきたが、当時は質が悪い人も集まってきていたので仕方がないと割り切っています。


裏切者と戦っているのも一種の演出。すべてはyoutubeの再生回数をあげるためと断言しています。 youtubeで活動資金を捻出しているわけですね。

次期衆議院議員選挙ではすべての小選挙区に候補者を擁立する予定なので、供託金だけで9億円近く(289議席×300万)お金がかかります。今はいくらお金があっても足りない状態なんでしょう。

PART2 立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!

立花氏が執拗にマツコデラックス氏を攻撃していることに違和感を覚えたホリエモン。これほどまで立花氏がマツコにこだわる理由はなんなのかを解き明かしていきます。

メンタリストDaigoがN国党立花氏の戦略を解き明かした動画

余談になりますが、対談で話題になったメンタリストDaiGo氏が立花氏の戦略を分析した動画はこちら。ホリエモンも驚愕の内容です。Daigoさんめっちゃ早口なので、聞き取り辛い場合は再生速度を下げることをオススメします。

青汁王子こと三崎雄太さんに興味を持つホリエモン

次期衆院選戦略から今後の展望、青汁王子との関係まで話題が広がります。青汁王子こと三崎優太さんについてご存じない方はこちらの動画をどうぞ。

フルーツ青汁で会社を急成長させたものの脱税して逮捕された社長と言えば、「あの人かな?」と思いあたる節があるのではないでしょうか?  現在は、脱税した1億8千万円と同じ金額を、贖罪寄付と称して一人100万円、合計180人にプレゼントする企画を開催しています。

青汁王子は事業だけでなく、仮想通貨投資でも相当利益を出していたようで本も出版しています。これだけ利益を出していたのならばなぜ脱税したのか疑問ですが、いくらお金があっても税金として取られるのは嫌なんでしょうね。

青汁王子については、堀江貴文チャンネルでも話題になりました。ホリエモンが青汁王子について語った動画は公開から4日で120万回以上再生されています。世間の青汁王子への関心の高さが伺えます。逮捕前からかかわりがある両者のエピソードは面白さしかありません。

青汁王子の目的は「国税局をぶっ壊す」ことです。次期東京都知事選では、N国党のバックについて青汁ハックを仕掛ける可能性を立花氏は示唆しています。「国税局をぶっ壊す」と書かれた青汁王子の選挙ポスター(正確には青汁王子が応援している候補者)が50枚並ぶ光景はすさまじいでしょうね。

今後立花氏と青汁王子がどのような協力関係を築いていくのか目が離せません。話題作り以外にも細かい戦略を色々と話していますが、メインはやはり次期衆院選ですね。N国党のさらなる党勢拡大に立花氏は自信を深めています。NHKの日曜討論で立花氏の姿が見れるのも、そう遠くはなさそうです。

憲法改正発議とNHKスクランブル化

NHKスクランブル化に重要なのは、衆議院の議席よりも参議院の議席だろうと立花氏は考えています。その理由は、憲法改正の発議の可決に必要な2/3を与党が参議院で取ることが非常に難しいからです。

難しいからこそ、そこが焦点になります。憲法改正の発議の際に、参議院のN国党の議席が必要になる状態を常に作っておくことで、与党と交渉できるのではと立花氏は目論んでいます。

NHKスクランブル化支持派にとっては、3年後の参議院選挙が勝負です。議席数が増えれば増えるほど、NHKスクランブル化の可能性は高まります。

現在、立花氏が青汁王子やレペゼン地球のDJ社長と絡んでいるのは若年無党派層(選挙に行かない層)を取り込んでいきたい思惑があるからです。2022年の参院選までしっかりSNSで情報発信することによってこの年代の票を取り込むことができれば、NHKスクランブル化実現はもはや夢物語ではなくなるでしょう。

PART3 ホリエモンの再出馬はあるのか? ホリエモン推薦のN国党候補者現る?

立花堀江対談ラストは、党勢拡大のお話からスタートです。民主主義社会において数は力ですからね。現在、国会議員が二人しかいないN国党はなんとしてでも国会議員の数を増やしていかねばなりません。

目をつけている議員からN国党に入党するメリットまで立花氏は赤裸々に明かしていきます。N国党に入党すると、政党交付金がまるまる貰えるのは政治家にとって魅力的でしょうね。丸山穂高氏のように、除名されたらこぞってN国党へ向かう流れが出来上がるかもしれません(≧▽≦)

アホっぽかった政見放送はすべて計算

世間を騒がせたN国党の政見放送はすべて計算ずくとのことです。普通にやってもだれも見てくれませんからね。癖の強い政見放送の中でも、ホリエモンが爆笑した門田節代(かどたせつよ)さんの政見放送はこちら。

一見おかしな人に見えますが、普段は福祉施設を回って老人福祉に携わる普通の女性だそうです。スイッチの切り替えがすごいんですね><


女性と言えば、ホリエモンが主催するHIU(堀江貴文イノベーション大学校)メンバーである現役アイドル夏目亜紀さんもN国党から出馬して荒川区議会議員選挙で当選してますね。

立花氏とホリエモン、接点がないようで意外とあるんです。立花氏が夏目さんをN国党に取り込んだのも、ホリエモンとの繋がりを見越してという側面もあったそうです。

立花氏のホリエモンへのラブコールは熱いです(≧▽≦)

堀江貴文氏のN国党からの再出馬はあるのか?

選挙の話となれば、ホリエモンの過去の出馬が話題に上がらないわけがありません。20代前半から下くらいの世代は、堀江さんが政治家になろうとしていたことがあったなんてきっと知らないでしょうね。

ホリエモンが出馬したのは2005年の夏の総選挙ですから、もう14年前のことになります。結果は皆さんご存じの通り、亀井静香氏に敗れてしまいましたが、気になるのは過去よりも未来です。

果たして、ホリエモンがN国党から出馬する可能性はあるのか? 個人的にとても気になります。自由気ままに生きている今の堀江さんを見ていると可能性は低そうだなとは思いますが、N国党から出てきたら面白くなる予感しかないです(≧▽≦)

ホリエモン推薦のN国党候補者あらわる?

対談も残すところあとわずかとなった所で、ホリエモンがN国党立花氏に政治家志望でホリエモンの運転手をしている齊藤健一郎さんを紹介します。

齊藤さんがN国党から立候補してどこかの議員になれば、ホリエモンとの関係もより密になっていきそうな気配を感じます。

最後は立花氏とホリエモン共通の敵である週刊文春の話題でまとめます。「週刊文春はぶっ壊したいですね~」というホリエモン。立花氏は文春に訴訟を起こす予定なので、現在進行形でぶっ壊しにかかっています。

私も週刊文春には良い印象がないです。特にNGT48山口真帆さん暴行事件では、突っ込みどころ満載の記事をいまだに書いていますしね。週刊誌はシバター氏と同じで、お金になるかどうかがすべての基準なのでしょう。ぜひ立花氏とホリエモンにぶっ壊して欲しいです。

今後もホリエモンと立花氏、どちらも目が離せません。ホリエモンの新刊も出るのでこちらもチェックしておきたいですね。

スポンサーリンク
N国党
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました