楽天カード引き落とし口座を楽天銀行に変更する【楽天SPU対策】

2018年7月、楽天SPUに楽天銀行が仲間入りしました。

楽天銀行口座から、楽天カードご利用分引き落としで、楽天ポイントがプラス1倍になります。

注意して欲しいのは、楽天カードで支払いを行った楽天市場の買い物のみが対象になる点です。

 

楽天カード利用分が全額プラス1倍にはなりません。

また、楽天ポイントなどを利用したお買い物も、楽天ポイントプラス1倍になりません。

あくまで、楽天市場で楽天カードを利用した決済のみが対象です。

 

楽天SPUはサービスごとに、判定条件が細かく異なるので、必ずルール詳細をチェックしておきましょう。

⇒楽天SPU詳細はこちら【楽天市場】 

 

スポンサーリンク

楽天銀行口座引き落とし変更はオンラインですべて終わる

オンラインだけで完結する手続き

さきほど、楽天銀行口座引き落とし変更を済ませました。

楽天銀行への口座引き落とし変更手続きは、オンラインですべて済ませることができます。

郵送での書類手続きが無いのはいいですね。非常に楽です。

 

楽天銀行の口座を開設されていない方は、楽天SPU対象になったのを機に口座開設をオススメします。

口座開設は当然無料です。

 

楽天銀行SPUの最大の特徴

楽天SPU対象サービスは、楽天ブックスや楽天ブランドアベニュー、楽天トラベルなどいろいろありますが、どの対象サービスも、サービスを利用して代金を支払わなければ楽天SPU対象になりません。

しかし、楽天銀行の楽天SPUは、口座引き落としの設定をするだけで、ポイントプラス1倍の条件を達成できます。

 

楽天カードの支払いを、楽天銀行口座引き落としに設定する。これだけです。

オンラインですむ手続きひとつでポイントプラス1倍は、非常に魅力的ではないでしょうか?

 

例えば、楽天市場で10万円買い物する月があったら、楽天銀行から引き落とすだけで、1000ポイントゲットできる計算です。

他行ならば、ただお金を払って終わりです。

この違いは大きいです。

 

毎月数万円の利用でも、年間では数千ポイントの還元になります。

チリツモも侮れません。

⇒楽天銀行口座開設はこちら 

 

楽天カードがあれば楽天市場をお得に使い倒せる

楽天カードが無ければ楽天銀行SPU対象にならない

楽天銀行口座を開設しても、楽天カードを持っていなければ、楽天銀行SPUの条件を達成することはできません。

楽天カードご利用分を楽天銀行座引き落としすることが、条件達成に必要だからです。

楽天カード以外の他のカードではダメなんです。

 

ですから、楽天カードをお持ちでない方は、今すぐ楽天カードを作ってしまいましょう。

楽天カード自体が楽天SPUの対象となっているので、楽天銀行SPU分と合わせて、たくさんの楽天ポイントを還元してもらうことができます。

 

具体的には、楽天カード使用で、ポイントがプラス2倍になります。

詳細はこちらで確認できます。

⇒楽天SPU詳細はこちら【楽天市場】 

 

楽天経済圏に深く入りこむための楽天カード

楽天市場では、楽天カードを持っている人とそうでない人で、受けられる恩恵にかなり違いがあります。

楽天経済圏が広がりつつある中、楽天のサービスを最大限に有効活用していくのならば、どんなクレジットカードよりも、最初に作るべきカードであることは間違いないでしょう。

 

また、お申込み時期によっては、楽天ポイントをプレゼントしてもらえます。

2018年7月4日現在、楽天カード新規入会&利用で、5000ポイントをプレゼントしてもらえます。

最新のプレゼントポイント数は、下記リンクよりご確認ください。

⇒楽天カードのお申込みはこちら 

 

 

 

スポンサーリンク
楽天
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました