【防犯】駐車場で車にイタズラされたのでLED防犯ダミーライトを購入。その効果と費用は?

家の駐車場に止めておいた車にイタズラされました。この手の犯罪はニュースやSNSで飽きるほど目にしていましたが、実際自分の身に降りかかると怒りと恐怖に包まれます。

深夜とはいえ、敷地内に侵入しての犯行です。大胆不敵と言わざるを得ません。同様の犯行が繰り返される恐れがあるため、早急に防犯体制を整えることにしました。

今回の記事では、車に簡単に装備できる防犯グッズ「LED防犯ダミーライト」についてご紹介します。

スポンサーリンク

LED防犯ダミーライトとは?

LED防犯ダミーライトとは、夜間になると点滅する防犯ライトです。点滅する以外の機能はありません。警告音も鳴らなければ、動画撮影もされません。ただ点滅するだけのダミーです。

「そんなの効果あるの?」と思われるかもしれませんが、犯罪者側から見れば、ダミーと本物の区別はつかない(仮についたとしても「ダミーの他にも本物もついているかもしれない」と思わせることができる)ため、防犯には十分役立つでしょう。

ダミー防犯ライトを点けているだけで、「警戒しています」というアピールをすることができます。犯罪を実行する心理にブレーキをかけることができるアイテムなのです。

犯罪者は警察に逮捕されるリスクを負って犯罪行為に及んでいるわけですから、セキュリティには敏感に反応します。駐車場の入口にロープ一本張っただけでも、そのロープを乗り越えるひと手間が心理的障壁になり犯罪を躊躇するという警察のアドバイスもあるほどです。

私が今回購入したダミー防犯ライトはこちらです。なぜこの防犯ライトを選んだかについては後述していますので、気になる方は続きをどうぞ。

スポンサーリンク

LEDダミー防犯ライトの選び方

私がLEDダミー防犯ライトを購入する際に重視したポイントについて書いていきます。ダミーライトはたくさんありますが、実際の使用を想定した上で下記の点を重視しました。

ソーラー充電ができること

太陽光で充電ができるため、ダッシュボードに置いておくだけで使い続けることができます。

USBによる充電もできること

曇りや雨の日が続きソーラー充電だけでは電力が足らない場合を想定して、シガーソケットから充電できるタイプを選びましょう。

車にUSBポートが付属していない場合は、カーチャージャーをシガーソケットに装備すれば、USB充電することができます。充電方法は複数ある方が使い勝手が良いです。

安価であること

あくまでダミーなので、安いことは絶対条件。ダミーライトに5000円、10000円かけているようでは本末転倒です。それだけお金をかけられるならば、本物の防犯ライトや監視カメラを導入した方が良いでしょう。1000円以内のダミーライトを探しました。

耐久性があること

耐久性に関しては実際使用してみないと分かりません。ショップの商品レビューを見て、「購入後1年経過しても問題なく使用できている」など肯定的なコメントを探してみましょう。

スポンサーリンク

実際の使用感をレビュー

実際に装着した感じを写真や映像でお見せしたいところなのですが、万が一、この記事を私の車にイタズラした犯罪者が読んでいたら大変なので、そこはボカさせてください。

youtubeを検索したところ、私が購入したLEDダミー防犯ライトと同じ商品をレビューしている方がいたので、その動画を掲載しておきます。

上記動画のように、暗くなると自然に点滅が始まり、明るくなると点滅が終了します。一度電源を入れておけば、勝手に作動してくれるので楽です。

しかし、夜間に走行する場合は、車内で点滅する光があると道路交通法上問題となり、警察に止められる恐れがあります。

私は夜間走行する場合は、電源のオンオフはせずに、ダッシュボードの上から助手席に下ろすようにして、LEDの点滅が走行中に周りの車に見えないようにしています。目的地に到着したら、再度ダッシュボードの上に設置しています。

このダミーライトの電源スイッチは小さいので、頻繁にいじっていると壊れる可能性があります。基本、電源は入れっぱなしにしておく方が良いでしょう。ソーラー充電なので電気代もかかりませんし、電源入れ忘れの心配も無くなります。

「点滅させたまま走行しちゃったらどうしよう?」という心配は無用です。暗い車内のダッシュボードで点滅していると非常に目立ちます。どんなうっかり屋さんでも気づきます。

装備して一週間が経過しましたが、現在のところ車へのイタズラはありません。

スポンサーリンク

まとめ

車にイタズラや犯罪行為をされたならば、必ず防犯対策を施して警戒しましょう。一度被害を受けたにもかかわらず何も対策をしないと、犯人の行為がエスカレートしていく可能性があります。

そして、警察への通報、もしくは相談も必ずしておきましょう。被害届を提出するのは面倒という方でも、交番やパトロール中の警察官に一言報告しておくだけでも、巡回頻度が増えたりとセキュリティが高まります。

数百円から始めらる防犯対策として、ダミーライトは非常に優れています。暗い車内で赤く点滅しているだけで軽いイタズラ目的の犯罪者の遠ざけてくれるのですから安い投資です。

防犯グッズ
スポンサーリンク
オザワ

個人事業+配当金+株式譲渡益でサイドFIREしています。目標は資産生活者。国内株式投資メイン割安性重視。

虫歯と歯周病を恐れているため、予防歯科にこだわっています。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワのサイドFIRE生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました