脱毛器ケノンで髭・頬を脱毛 23回目(2018年8月21日実施)

脱毛器ケノンを使用した髭脱毛23回目です。

すでに20回以上ケノン照射をしていますが、完全脱毛までの道のりはまだまだ遠いです。

医療脱毛の広告を見ると心がグラグラと揺れ動くときもあります。

しかし、私は当面はケノンにて脱毛していきます。

 

老犬介護しているので、脱毛しに出かけている暇もありませんしね。

「脱毛器ケノンとはなんぞや?」という方は、是非チェックしてみましょう。

脱毛は家でもできる時代です(≧▽≦)

 

スポンサーリンク

現在の髭・頬毛の状況

顎髭は伸ばしているので、それ以外の部分を参考にしてみてください。

・髭剃り後1時間ほど経過した髭・頬毛の状態

ケノン脱毛開始前の様子は、髭脱毛1回目の記事をご覧ください。

【関連記事】脱毛器ケノンで髭・頬を脱毛 1回目(2017年6月23日実施)

スポンサーリンク

脱毛器ケノンで髭・頬を脱毛 23回目(2018年8月21日実施)

今回もストロングカートリッジのレベル10で脱毛していきます。

今回を含めて23回目のケノン照射となりますが、ストロングカートリッジのレベル10を使い始めたのは15回目からです。

つまり、現在の髭・頬毛の状態は、ストロングカードリッジのレベル10を8回照射した結果なので、見違えるほどの効果が見られないのも致し方ありません。

 

ストロングカートリッジ最高レベルで20回くらい照射しても何も変わらないようなら色々考えてしまいますが、まだたったの7回ですからね。

ケノンで髭脱毛を考えている方は、絶対にストロングカートリッジから使い始めましょう。

それ以外のカートリッジで髭脱毛をするのは時間の無駄です。

 

23回目の今回は、照射漏れを防ぐために丁寧に照射していったので、20分ほど時間がかかりました。

ケノンを照射した後に何か目印がつくわけではないので、このあたりに照射したから次はここというアバウトな感じで脱毛作業は進んでいきます。

ですから、ある程度の照射漏れは致し方ないでしょう。

 

回数をこなすことで、照射されていない範囲をカバーしていく他ありません。

特にもみあげ部分などのサイドは見えづらいので、顔の前面よりも照射が難しくなります。

綺麗に脱毛していくにはかなり時間がかりそうです。

 

口周りの青髭が私は大嫌いなので、顔の前面の髭は早く薄くなって欲しいです。

鏡を見て一番目につく部分でもありますしね。

 

そうそう、気のせいかもしれませんが、ケノンを照射していると、髭の伸びるスピードが遅くなったように感じます。

脱毛の効果が出てくると、髭の伸びるスピードがどんどん遅くなって、最後には生えてこなくなるのでしょうか?

結果はいずれ明らかになります。焦らずに行きましょう。

24回目へ続きます。

脱毛髭・頬
スポンサーリンク
オザワ

個人事業+配当金+株式譲渡益でサイドFIREしています。目標は資産生活者。国内株式投資メイン割安性重視。

虫歯と歯周病を恐れているため、予防歯科にこだわっています。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワのサイドFIRE生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました