アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチのレビュー

自宅トレーニングを快適に行う上で欠かせないのが、インクラインベンチです。

角度調節ができるインクラインベンチのおかげで、大胸筋上部のトレーニングを効果的に行うことができます。

フラットベンチでは入らない角度からの刺激は、分厚い大胸筋を獲得する上で欠かせません。

私が愛用しているインクラインベンチは、アイロテック(IROTEC)のマルチポジションベンチです。

楽天では現在700件近い評価があり、総合評価は4.34と高評価を維持しています(2017年8月16日現在)

スポンサーリンク

ベンチプレス以外で大胸筋上部へ刺激を入れるのは難しい

なぜインクラインベンチにこだわるのか?

それは、自宅でトレーニングする場合、ベンチプレス以外の種目で効果的に大胸筋上部へ刺激を入れるのは難しいからです。

大胸筋を鍛える自重種目といえば、腕立て伏せが有名です。しかし、腕立て伏せで大胸筋上部へ効かせるためには、足を高く上げたポジションでの腕立て伏せが必要になります。運動神経の良い人ならば、アクロバティックな体勢の筋トレも問題ないでしょう。

しかし、筋トレをする誰もが運動神経が良いわけではありませんし、危険な体勢をとることはケガをするリスクを高めます。

また、逆立ちに近い姿勢は、脳血管への負荷も高まります。

素直にインクライベンチで、ダンベルベンチプレスをすることが、大胸筋上部を効率的に鍛える近道となります。

アイロテック(IROTEC) マルチポジションベンチの特徴

脚トレに対応している

アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチは、自宅トレーニーの間では有名なインクラインベンチです。

インクライベンチでありながら、上半身だけでなく下半身、脚トレにも対応している点が特徴のひとつです。

上の画像のようなレッグカール・エクステンションアタッチメントが付属しています。

私がアイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチを選んだ最大の理由が、このレッグカール・エクステンションアタッチメントの存在です。

下半身を追い込む際に、スクワット以外の種目を取り入れたかったのです。

自宅という限られたスペースの中で、下半身を追い込めるトレーニング器具を設置するのはなかなか大変です。

マルチポジションベンチひとつ買えば、レッグカールやレッグエクステンションまで出来てしまうのはかなり良いと思います。

使用しないときは取り外しておけば大丈夫です。

手持ちのラバーダンベルプレートで試したところ、5キロプレート6枚30キロまで装着できました。

ただし、私が使用しているラバーダンベルの場合、6枚つけるとプレート止めで固定できなくなったため注意が必要です。

プレート止めで固定しなくても外れる気配はまったくないため、30kgでトレーニングする際はプレート止めをつけずにそのまま使用しています。

アームカールアタッチメントも付属している

上腕二頭筋、いわゆる力こぶを鍛えるときに大活躍するのが、このアームカールアタッチメントです。

肘をしっかり固定することによって、上腕二頭筋に効果的に刺激を入れることができます。

上腕二頭筋にこだわりがある筋トレマンならば、アームカールアタッチメントの存在はかなり嬉しいですよね。

実際、アームカールアタッチメントが決め手になって、マルチポジションベンチの購入を決めた方もいるようです。

フラット・インクライン・ディクラインのポジションが可能

インクライベンチで、ディクラインができる商品はあまりありません。

ディクラインポジションでのトレーニングを取り入れたい方にも、アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチはオススメできます。

インクラインポジション

フラットポジション

ディクラインポジション

フロントシートは自動角度調整式

アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチは、フロントシートが自動角度調整式になっています。

バックシートと連動して、フロントシートが自動的に動きます。

地味ですが、これは嬉しい仕様です。

バックシートを動かすたびにフロントシートを調整する手間がひとつ減りますからね(*´▽`*)

角度調整のたびに、バックシートの角度を変えて、フロントシートの角度を変えてとやるのはかなり面倒です。

筋トレ中は筋トレに集中したいです。

インクライベンチの中で、フロントシートが自動角度調整式になっているものはあまり見かけません。

こういう細かい点にも気を配っているのが、アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチが人気の理由でもあります。

⇒IROTEC(アイロテック) マルチポジションベンチ【楽天市場】

アイロテック(IROTEC) マルチポジションベンチを動画で見る

写真だけではイマイチ想像がつかないでしょうから、動画でマルチポジションベンチを確認してみましょう。

自宅トレーニングをされている方の丁寧なレビュー動画

私と同じように、家トレをしている方の丁寧なレビュー動画です。

マルチポジションベンチを1年間使ってみてのレビュー

こちらの動画は、アイロテックマルチポジションベンチを1年間使ってみた上でのレビューなので、実際の使用感がより分かりやすいです。

梱包から組み立て完成まで知りたい方向け

マルチポジションベンチの開封から組み立てまですべて知りたい方には、こちらの動画がオススメです。

完璧なイメトレが出来ます(≧▽≦)

アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチを半年間使用した感想

アイロテック(IROTEC)マルチポジションベンチを半年間使用した感想としては、正直、不満はないです。

ダンベルベンチプレスをする際にグラつくようなこともありません。

高さがあるため足つきの悪さを少し心配していましたが、私の体格(身長175cm)ではまったく問題ありませんでした。

どうしても足つきが気になるならば、踏台を置けばいいだけの話です。

いらない雑誌をまとめて、100均で売っているすべり止めをぐるぐる巻けば簡易踏台の出来上がありです。

足場なんて簡単にできますからね。

足つきの悪さを気にして、これだけ機能が充実しているマルチポジションベンチを選択肢から外してしまうのはもったいないと思います。

唯一気になったのは、私の締め方に問題があるのか、製品の問題なのか、たまにボルトが緩んでいるときがあるんですよね。

マルチポジションベンチに限りませんが、組み立て式の筋トレ器具はネジがしっかり締まっているかチェックする習慣をつけましょう。

インクラインベンチは体重を預けて使うものですから、万が一のことがあれば大変危険です。

神経質なくらいチェックしても問題はないです。

家トレは自宅で出来る簡便さの反面、トレーニング道具のメンテナンスは100%自己責任、自分でやらなければなりません。

30キロのダンベルが顔面に落ちてきたら、タダではすみません。筋トレできなくなっちゃいます><

ショップ公式サイト楽天市場店では、マルチポジションベンチのサイズ表や動画、購入者の商品レビューがあるので、それを見てさらにじっくり考えてみるのも良いと思います。

私は気に入っています。買ってよかった(≧▽≦)

スポンサーリンク
筋トレ器具・グッズ
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました