【体重減少中】1日2食生活にしたら体重は落ちる?答えは落ちます。ただし、ドカ食い出来る人は除く。

1日2食生活実践中のオザワです(≧▽≦)

1日2食生活にしてから体重がゆっくりと減少しています。私が1日2食生活にしている理由はダイエットのためではありませんが、食事回数を減らすと体重の変化もあるということを記録しておきます。

余談となりますが、私が1日2食にしているのは歯磨きの回数を減らしたいからです。丁寧に歯磨きをすると1回あたり20分はかかりますからね。3回食事をしたら歯磨きだけで毎日1時間もかかって大変です><

詳細は「1日2食生活にして気付いた食事回数を減らすメリット・デメリット」に書いてあるので、興味のある方はこちらの記事をご覧ください

今回は、減量・ダイエットをされている方に向けて、1日2食生活にしたことで体重がどのように変化したのか」「食欲に変化はあったのか?」などを書いていきます。

スポンサーリンク

1日2食生活を始めてどれくらい体重が落ちたのか?

2019年8月18日から1日2食生活を始めて、現在1か月半ほど経過しました。体重は73kg前後から72kg前後まで落ちています。パーセンテージで表すと、1.5%ほど体重減少しています。

前後という表現を使用しているのは、水を飲んだだけで数百グラムくらい簡単に体重が変化するためです。おおよその数値で示しています。1か月以上かけて約1キロなので、じわりじわりと落ちていく感じです。

1日2食にするとなぜ体重が落ちるのか?

1日2食にするとなぜ体重が落ちるのか? その答えはシンプルです。それは1回に食べることができる食事量には限界があるからです。

体重を維持するためには、 1日の摂取カロリーと消費カロリーが釣り合う必要があります。摂取カロリーが消費カロリーを上回れば体重は増えていくし、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば体重は落ちていきます。


1日2食生活では、1日3食生活と比べて食事回数が1食分減ります。現在、1日3食で体重の増減がない人が1日2食生活を始めたならば、今まで1日3回に分けて口に入れていた食べ物を、これからは1日2回で同じ量食べない限り、体重を維持していくことはできません。

1日2食になって食事量が減れば、結果的にカロリー不足に陥るため、体重は必ず減少していきます。

ドカ食いできる人は食事回数を減らしても効果はなさそう

普通、1日2食生活に入ると食が徐々に細くなっていきます。体重が落ちていくことで、1日に必要なカロリー自体も減少していくので、これは自然なことでしょう。

成長期の子供を除けば、体重が軽ければ軽いほど必要なエネルギーは小さくて済みます。ゾウよりたくさん食べるシマウマはいませんし、シマウマよりたくさん食べるリスもいません。自然の摂理です。


しかし、世の中には1日2食にして食が細くなるどころか、むしろ食欲が増していく方も少なくないようです。1日3食時代の1食の1.5倍どころか2倍くらい食べて、結果的に1日2食になっても1日3食時代よりたくさん食べてしまっている、いわゆる、ドカ食いです。ダイエットの失敗でよく聞きますね。

私自身はドカ食いできないので、ドカ食いできる人の感覚は分かりません。しかし、食事回数を減らしたことでそれだけ強い食欲が湧いてくるのならば、1日2食生活によるダイエットは向いてないと思います。

いずれは1日1食生活にしていきたい

1日2食生活を開始して1か月半、すでに2食生活に体は慣れました。今となっては、なぜ1日に3回も食事をしていたのか不思議なくらいです。どう考えてもそんな頻繁にお腹空かないですからね。

私は筋トレが趣味でした。小まめに食事をして栄養補給をしないとカタボリック(体の組織が分解されること)が起きて筋肉が分解されてしまうという恐怖や焦りが、食事や間食の多さに繋がっていたことは否めません。

今も筋トレは続けていますが、もう体を大きくしようとは考えていません。適度な運動として筋トレをしています。仕事中の気分転換程度です。

いずれは1日1食に

筋肉にこだわらなくなったことで、1日の食事回数の見直しができるようになりました。今は1日2食ですが、いずれは1日1食を目指したいです。1日1食ならば、歯磨きの回数も1回ですみますしね。

1日1食で大量のカロリーを摂取することはまず無理なので、1日1食生活にしたら、今以上に体重は落ちていくことでしょう。

健康番組によく出演されている医師の南雲吉則医師も、1日1食生活をされています。空腹をきちんと感じるって大事だと思います。1日3食だと、空腹だからというより時間がきたから食べている感じがして不自然な気がします。

まとめ

1日3食生活をしている方からすると、1日2食生活は少し奇妙に感じられるかもしれません。

しかし、実際試してみると、体重が減少していったり、歯磨きの回数を減らせたり、食事の準備が1食分無くなったりとメリットが多いのも事実です。

本当に空腹を感じてから食事をするようにすると、自然と1日2食なる人も増えてきそうな気はします。あなたは前回の食事を食べたときに空腹を感じていましたか?

1日2食生活を始める動機は人それぞれですが、私は3食から2食へ変更して良かったなと感じています(≧▽≦)

スポンサーリンク
1日2食 ダイエット・減量
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました