【参院埼玉補選】N国党立花孝志、川越駅前演説中に選挙妨害に遭遇するも、逃げる犯人をダッシュで捕まえ無事解決【カピパラダッシュ】

出典:ピコ次郎youtubeチャンネル

参院埼玉補選の投票率が気になって仕方がないオザワ(@HarohelloHello)です。

2019年10月17日に川越駅前で行われた立花孝志氏の参院埼玉補選の選挙演説中、選挙運動員が暴力を振るわれる事件が発生しました。

事件の一部始終をyoutuberピコ次郎氏がライブ中継していました。その映像がこちらです。動画は3時間2分45秒から開始し、その5秒後、50秒前後に選挙妨害者が出現します。

スポンサーリンク

川越駅前N国党選挙運動員暴行事件の経緯

立花孝志氏が川越駅前で支持者の方たちと写真撮影に応じている最中に事件は起こりました。

大声をあげて立花氏に近づく不審者がおり、選挙運動員がそれを止めようとしたところ叩かれたのです。選挙妨害です。


君、それは選挙妨害だよ。選挙妨害だから逮捕するよ!と立花氏が怒りを露わにして選挙妨害者に近づくと、一転、選挙妨害者は逃走を開始します。

選挙の自由妨害には厳しい立花氏。当然追いかけます。犯人を凄いスピードで追いかけていきます。カピパラダッシュです。


立花氏のあまりのスピードに撮影者のピコ次郎氏も追いつくことが出来ません。52歳とは思えない運動能力です。革靴を履いてこのスピードですからね。

立花氏と捕まえた選挙妨害者のやりとり

逃亡する犯人を捕まえた立花氏。暴力を振るったことを選挙運動員の方に謝ってくださいと言うと「これでいいですか!?」と、ふざけた調子で土下座をする選挙妨害者。


犯罪者として通報し警察を呼ぶことはしないから、身分証明証書を出すように求める立花氏。再犯を防ぐために連絡先を聞くのは当然です。身分証を出せないのならば、警察へ引き渡す以外方法がありません。


身分証を出すのを渋る選挙妨害者。やりとりの最中「悪者にされた」と発言する選挙妨害者に、「悪者にされたんじゃなくて、悪い事したんですよ」と穏やかに諭す立花氏。

「選挙の自由妨害というのは4年以下の懲役なの、すごい重い罪なの。痴漢をしたとかのレベルじゃないの。4年なの、懲役、最大」と語気を強めます。

(選挙の自由妨害罪)第225条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。1.選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。2.交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。3.選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者若しくは当選人又はその関係のある社寺、学校、会社、組合、市町村等に対する用水、小作、債権、寄附その他特殊の利害関係を利用して選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人を威迫したとき。

出典:senkyoshigotonin,com


ようやく事態が呑み込めてきた選挙妨害者。「身分証さえ出してもらえれば警察へは通報しない」と繰り返し諭す立花氏と選挙運動員。最後は選挙妨害者が身分証を提出し、一件落着です。


この選挙妨害者、立ち居振る舞いが少々おかしいです。なんらかの精神疾患があるようなので、立花氏も大目に見てあげたのでしょう。上田清司氏が好きだから立花氏につっかかっていった風にも見えません。

N国党への妨害行為はたくさん起きている

N国党への妨害行為、実は今回だけの話ではありません。たくさん起きています。

柏市議会議員選挙に出馬したN国党員の応援演説にかけつけた立花氏をヤジって逃走した選挙妨害者もいました。私人逮捕にまで至ったこの事件は有名ですよね。立花氏が私人逮捕したことの是非についてあちこちで議論が交わされました。


柏の選挙妨害は、選挙妨害者が逃亡しなければ私人逮捕まで至らなかったはずです。この件に関して、立花氏を責める人はおかしいです。選挙の自由妨害罪に抵触するような行為をして逃亡する方に問題があることは自明でしょう。

N国党の大橋議員が駅前でビラ配りをしている最中に暴行を受けた事件も、つい先日のことです。この事件はN国党アンチによって行われた可能性が高いと言われています。

N国党を危険だという人たちがいますが、N国党アンチの方がよほど危険です。逮捕者まで出ていますからね。

まとめ「立花氏にボディーガードをつける時期にきているのかも」

N国党の勢力が大きくなるに連れて、過激なN国党アンチも同様に増えてきています。そろそろ立花氏にボディーガードをつけることも真剣に考えなければいけない時期にきているのかもしれません。

とはいえ、支持者と議論したり、2ショット写真を撮ったりする際は、どうしても距離が縮まってしまいます。支持者のふりをしてアンチが近づき襲ってきたらと考えると怖いです。その可能性は十分に考えられます。


N国党名物であるカピパラふれあいタイムは支持者との大事な接点です。安全対策を施しつつ、今後も継続していって欲しいですね。

スポンサーリンク
N国党
オザワ

資産生活者を目指して投資と節約の日々。割安性重視。国内株式投資メイン。

虫歯と歯周病を恐れている。予防歯科にこだわる。最高の歯医者さんと歯科衛生士さんとの出会いを求めているが、未だ出会えず歯科ジプシー中。

アイドル(ほぼ乃木坂)は人生の潤い。乃木坂一期生齋藤飛鳥さん卒業と同時にオタ卒予定。

バイクは、CBR250R。原付2種沼の魅力にハマりかけている。

髭脱毛のため脱毛器ケノン実践中(2017年6月~)。

オザワをフォローする
オザワをフォローする
オザワの静かな生活
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました